KAKI blog Written by KAKI

資産形成に関する記事一覧


資産形成

会社に利益が出てくると、節税を考えるようになりますよね。そうすると、税理士やFP、保険会社で勧められるのが「法人保険」です。法人保険は必要ないと考えているのですが、その理由をわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にして下さい。財布に他人の手を突っ込まれてしまわないように、知識武装をして備えていきましょう!!

資産形成

法人の節税対策で、最優先にする対策は「経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)」です!法人保険などもありますが、経営セーフティ共済が一番利便性が高いです。節税するのは、支払う税金を減らし、効率よく法人に資金を貯めることにあります。ぜひこの機会に「経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)」を活用していきましょう!

資産形成

貯金をしたいけど、ついつい使ってしまって貯金ができない、ということはありませんか?実は、ちょっとした「貯金のコツ」や「貯金する理由」を知れば、簡単に貯められるようになります。人は正しく動機付けできれば、大きく変わることができます。小さな積み重ねが、大きな成果を生みます。ぜひ取り入れて生活を豊かにしていきましょう!

資産形成

源泉徴収票を見てもよく言葉の意味や、数字がよくわからなかったので、一つずつ計算しながら、数字を解説していきたいと思います。 言葉の意味や、数字の成り立ちを解説しますので、ぜひあなたも、あなたの源泉徴収票を見ながら計算して、資産形成の知識武装にお役立ていただけたら幸いです!

資産形成

資産形成する上で税金対策は超重要ですよね!資産形成をしているみなさんは、株式投資など投資をしている人が多いと思います。投資をして得た運用益に税金がかかるのですが、一般的に何もしないと、日本株なら税金が「約20%」、米国株なら「約28%」かか…

資産形成

「家賃を払い続けるのは損ですよ」という営業マンのセールストーク。営業マンのセールストークの中には、「一部分だけ切り取って」伝えてくる営業マンも多いです。 きちんと数字で判断せず、感情面を中心に営業マンに勧められるがまま進めてしまい、後で大変な思いをするのはあなたです。なのでぜひあなたも、「知識武装」をして数字をきちんと把握し、その上で感情面との折り合いをつけて、購入するかどうかの判断をするようにしてほしいと思います。

資産形成

「老後2,000万円問題。何か今から準備できることはないの?」 結論から言います。「インデックス投資家」になれば、「老後は安心して暮らせる確率が高くなるでしょう!」なぜそのように言えるのか、その理由を5つあげて解説しています。 1、収入の範囲内で生活する習慣ができる 2、長期視点で考えられるようになる 3、金融リテラシーが高くなる 4、誘惑に強くなる 5、人類は常に成長している|ぜひお楽しみに!

資産形成

  「小金持ち」って、どうやったらなれるんだろう?」 結論ですが、小金持ちになるためには、特別なスキルは必要ありません。誰でも実現可能です。ですが、一つボタンをかけ間違えると、その蓄財レースから脱落してしまうのも事実です。 そこでこの記事で…