KAKI blog Written by KAKI

未然に予防する

学び

未然に予防するって・・・

 

こんにちは!KAKIです^^

 

先日「健康診断」に行ってきました。

 

血液検査、心電図、腹部エコー、聴力、視力、眼底検査、

胸部レントゲン、肝炎ウィルス、

と調べて頂きました。

 

血液検査の結果はまた後日、という事でしたが、

それ以外は問題ないということで一安心です^^

 

健康診断とは、

未然に病気を予防する、または、早い段階で病気を発見するうえで、

とても有効な手段になりますよね。

 

ご存知のように、何か癌が見つかったとしても、

早期に発見でき、早期に治療したなら、多くが回復することができます。

 

早期に発見でき、早期に治療をする事が出来れば、

結局は医療費の削減になる、という事にも注目してほしいです。

 

今、国は医療費を削減するために多くの政策をしています。

例えば何かの病気でICUに入ったとしますね。

そうすると、施設料、Drやナースの人件費、投与薬剤費などを含めると、

1泊100万円くらいになる場合もあります。

 

そうすると、患者負担は3割、2割、1割ですし、

高額医療の助成もあります。

国はそれ以外の7-9割を税金で負担することになるという事です。

 

現在高齢化社会の中で、

現在もですが今後ももっともっとこういったケースが増えていく、

ということになりますよね。

 

なので、なるべく自分で病気を予防して、早期に発見して、早期に治療をする、

という事が大事になります。

国民皆保険が崩れてしまったら、

結局は自分たちや、子供、孫たちが困っていくからですよね^^;

 

この「未然に予防する、早期に治療をする」、という事、

「子育て」に当てはめた場合だとどうでしょう^^

 

親から子供を見ていて、

子供が親の考えとは何か違った方向に向かってるな、

っていう時ってありますよね。

 

受験して、良い学校に行った方が将来的に良いはず!

だったり、

サッカーとかバスケとか、何かスポーツをして、

協調性だったり、運動機能を鍛えるだったりした方が、

根性や集中力がついて、結局は勉強にも良い影響がするのに、、、

 

などなど、

親は今までの経験だったり情報から、

このように思うんです。

 

でも、子供って親の思い通りにはいかない生き物ですよねw

 

早く寝た方が、成長ホルモンが一番出る時間帯に寝てられるのに、

って思うのに、寝てくれない。。。

 

経験と情報と現実がマッチしないので、

ストレスもたまるんです。

 

親の思い通りにしようと、

子供をしかってしまったり。

 

でも、最近よく思うんです。

 

「子供は自由」

 

当たり前ですかね(笑)

 

自由だから、

新しい発想や、子供らしい発想、自由な発想が生まれてきますよね。

 

私たち親って、今までの経験や情報で、

だいたいが色々制限をかけた発想しかでてこないと思うんです。

 

親の考えに縛ってばっかりると、

親の発想の枠を超えられないんですよね。

 

だから最近は

 

「子供は子供、自由が子供、子供は自由!!」

 

という感じで考えて、子供を客観視するようにしたんです。

 

そうすると

「子供それぞれの個性」に目が行くようになってきました♪

 

兄弟によっても全然性格も違うし、

興味があることも、適性も違っていると思います。

 

今まで親が「こうした方がいいんじゃない」

って声をかけていて、

もちろん今まで私の経験則から良い部分もありますけど、

もっと子供の自由な発想でやらせてみた方が良いんだろうなーって、

いまさらながら考えるようになりました^^

 

今まで私自身が時間がなかったから

無理やり私の考えに沿わせて

何事も時間がかからないように教えてきましたけど、、、

 

実は子供が自分で考えて、時間をかけてでもやることが、

遠回りのようで実は、子供の脳細胞をめちゃめちゃ活性させているんだろうな

という事に気づきました。

 

「何事も自分で考えさせ、自分で判断させ、自分でやらせる。」

 

親は、

「分からないことを手助けする、補足する、考えさせる情報を与える」

 

こうするように心がけようと思いました^^

 

親も子供も日々勉強ですね♪

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

では、本日も確実に成長していきましょう^^

 

人気記事【資産運用】インデックス投資家が老後も失敗しない5つの理由を解説!

人気記事【結論】小金持ちになる方法は「毎月10万円を、年利5%で23年間運用」すること!