KAKI blog Written by KAKI

【決定版!】アドセンス広告の設置方法と手順を解説!【Manablog Copy】

ブログ運用

アドセンス申請に通ったら、次はサイトのどこにアドセンス広告を設置するの?
ですよね。

結論、アドセンス広告を設置する場所の答えは、
「稼いでいるサイト通りに設置する」です!

そこでこの記事では、稼いでいるサイトを分析して、アドセンス広告が「設置されている場所」と、「設置する方法」を紹介しています。

この記事での目標は、

✅スマホページのアドセンス設定最適化

✅スマホページ以外(パソコンや1,000ピクセル以上の画面)のアドセンス設定最適化

これを解説しています。

スポンサードサーチ

アドセンス広告の設置方法と手順

順番に、手順通りに進めていけば、同じように設定できますので、ぜひ最後まで頑張っていきましょう♪

手順 ❶ 「Google AdSenseの広告自動化」の設定

①Google Adsenseホーム
②広告サイトごと右下のえんぴつマーク

③「広告設定」自動広告※広告のフォーマットの設定サイトに適用

※広告のフォーマットの設定:
■ページ内広告:ON
■関連コンテンツ:ON
■エリアを削除(画面左の、実際のサイト画面で操作します。削除するエリアのゴミ箱マーク🗑をクリックして削除(※1)
・地域1
・地域2
・地域3
・地域4
■アンカー広告:ON
・ワイドスクリーンへの表示:ON
■モバイル全画面表示:ON
・ワイドスクリーンへの表示:OFF

(※1)エリアの削除方法

※この設定では、スマホページは「全てGoogle自動広告!」になります。
※パソコンページなどワイドスクリーンは、全画面広告だけOFF

手順 ❷ 「記事下」にアドセンス広告「2個並べて」設置

①外観
②テーマエディター
「single.php」の30行目に下記のコードをコピー&ペースト
※「XXXXXXX」の部分は、ご自身の「AdSense の広告コード」で確認して下さい。
④ファイルを更新
  •     <!– /↓アドセンス記事下に2個並べて表示↓ –>
  • <div class=“ads row clearfix” style=“width: 95%;”>
  • <div class=“col-xs-12 col-sm-12 col-md-12 col-lg-6”>
  •     <script async src=“//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
  •     <ins class=“adsbygoogle”
  •          style=“display:inline-block;width:336px;height:280px”
  •          data-ad-client=“ca-pub-7158489720589524”
  •          data-ad-slot=“5377789573”></ins>
  •     <script>
  •     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  •     </script>
  • </div>
  • <div class=“col-xs-12 col-sm-12 col-md-12 col-lg-6”>
  •     <script async src=“//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
  •     <ins class=“adsbygoogle”
  •          style=“display:inline-block;width:336px;height:280px”
  •          data-ad-client=“ca-pub-7158489720589524”
  •          data-ad-slot=“5377789573”></ins>
  •     <script>
  •     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  •     </script>
  • </div>
  • </div>

手順 ❸ 「h2見出しの1、3、5、7番目の上」に、広告を自動設置する

①外観
②テーマエディター
「functions.php」の一番下に、下記のコードをコピー&ペースト
※広告の横幅が、記事画面の幅を越えないようにも調整しています。
④ファイルを更新
 
  • <!– h2見出しの1、3、5、7番目の上に、広告を自動設置 –>
  • function add_ads_before_h2($the_content) {
  • if (is_single()) {
  • $ads = <<< EOF
  • <div style=“padding-right:80px;margin-top:50px;margin-bottom:50px;”>
  • <p>スポンサードサーチ</p>
  •  
  • <script async src=“https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-7158489720589524”
  •      crossorigin=“anonymous”></script>
  •     
  • <!– ディスプレイ広告スクエアkakibiz.com –>
  • <ins class=“adsbygoogle”
  •      style=“display:block”
  •      data-ad-client=“ca-pub-7158489720589524”
  •      data-ad-slot=“2959030861”
  •      data-ad-format=“auto”
  •      data-full-width-responsive=“true”></ins>
  • <script>
  •      (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
  • </script>
  • </div>
  • <div style=“clear:both”></div>
  • EOF;
  •     $h2 = ‘/^.+?<\/h2>$/im’;//H2見出しのパターン
  •  
  •     if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {
  •         if ( $h2s[0] ) {
  •  
  •             // 1つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
  •             if ( $h2s[0][0] ) {
  •                 $the_content = str_replace($h2s[0][0], $ads.$h2s[0][0], $the_content);
  •             }
  •  
  •             // 3つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
  •             if ( $h2s[0][2] ) {
  •                 $the_content = str_replace($h2s[0][2], $ads.$h2s[0][2], $the_content);
  •             }
  •  
  •             // 5つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
  •             if ( $h2s[0][4] ) {
  •                 $the_content = str_replace($h2s[0][4], $ads.$h2s[0][4], $the_content);
  •             }
  •  
  •             // 7つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
  •             if ( $h2s[0][6] ) {
  •                 $the_content = str_replace($h2s[0][6], $ads.$h2s[0][6], $the_content);
  •             }
  •  
  •         }
  •     }
  • }
  • return $the_content;
  • }
  • add_filter(‘the_content’,‘add_ads_before_h2’);

記事内への自動広告は、Manablog Copyの場合、記事の横幅がはみ出てしまう場合があります。
手動設定のアドセンス広告は、横幅を手動で設定できるのですが、自動広告の場合は手動で設定できません。

手順❹ サイドバーの下部に広告を挿入する

①外観
②テーマエディター
「sidebar.php」の下記図の部分に、アドセンスコードを挿入する!
④ファイルを更新

まずはやってみましょう!

【決定版!】アドセンス広告の設置方法と手順を解説!【Manablog Copy】ということでお伝えしてきましたが、いかがでしょうか?できましたか?

これを読んで少しでも理解できたなら、あとは実践あるのみです。
サイト設計は80点が取れれば十分です。内容が一番重要!
やりながら、自分のやり方を作っていけば大丈夫です。

少しずつで良いですので、一歩ずつ前進していきましょう!
それでは、次の記事でお待ちしています^ ^

人気記事【資産運用】インデックス投資家が老後も失敗しない5つの理由を解説!

人気記事【結論】小金持ちになる方法は「毎月10万円を、年利5%で23年間運用」すること!