KAKI blog Written by KAKI

【Mac】無料の画像軽量化ツール「ImageOptim」を徹底解説!

ブログ運用

Macユーザーが、ブログ記事に挿入する画像を、簡単に圧縮できるツールってないの?しかも無料だったらいいな〜。

ブログを運営する上で、ブログの表示速度は大事ですよね。
ページを開くのに3秒かかってしまうと、直帰(ページから離脱)されてしまうことが、データ上でも示されています。

スポンサードサーチ

ImageOptim(画像圧縮ツール)のダウンロード・使用方法

1、「ImageOptim」をダウンロード

2、「ImageOptim.tbz2」を解凍
ダウンロードされたものは圧縮されているので解凍します。

3、「ImageOptim」のアイコンをクリック

初回は、「”ImageOptim”はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいでしょうか?」と表示されるので、「開く」をクリックします。

4、圧縮したい画像を「ImageOptim」に「ドラッグ&ドロップ」するだけ。


ドラッグ&ドロップすると勝手に圧縮が始まります。
圧縮中は、左側のマークがクルクルと回っており、完了すると緑のチェックマークに変わります。
上の画像においても、上の元の画像は「1.2MB」から、下の圧縮後の画像は「700KB」40.5%圧縮されています。

※「ImageOptim」の凄いところは、圧縮された画像は、元の画像に置き換わり保存され、元の圧縮前の画像は自動的にゴミ箱に移動しているので、いちいち元の画像をゴミ箱に廃棄しなくても良いので、作業効率がすごく良いです!

ImageOptim(画像圧縮ツール)の設定方法

1、右下の設定(歯車)マークをクリック
2、「一般」、「Quality」はそのままでOK

3、「最適化の速度」の最適化レベルを「非常に高い」に変更。
初期設定では「高い」になっていますが、「非常に高い」がおすすめです。少し圧縮速度が遅くなるかもしれませんが、さほど気になるレベルではありません。

スポンサードサーチ

ImageOptim(画像圧縮ツール)のまとめ

ImageOptimは無料で使え、様々なファイル形式に対応しており、何よりも一度設定してしまえば、手順はすごく簡単!
私も様々な画像圧縮ツールを試してきましたが、このツールが一番使いやすく簡単です。
ぜひこの記事を参考に、あなたも活用してみてください。

今回の記事では「PNG形式」のファイルを圧縮していますが、私がブログの記事内で使う画像は、「PNG形式」から「JPEG形式」へ変換して、その後に「ImageOptim」で圧縮をかけ挿入しています。なぜそうしているのかというと、「JPEG形式の方が画像サイズが小さい」からです。

画像サイズが小さくなることで、ブログの表示速度が上がるなど、様々なメリットがあります。

画質はJPEG形式よりPNG形式の方が良いのですが、一般的にブログの記事内に入れるくらいの画質で良ければ、画像サイズの小さいJPEG形式で十分です。Macでスクリーンショットを撮ると、拡張子は「PNG形式」になっていますので、僕は一手間かけてJPEGに変換しているんですね。実際はMacの標準機能で無料で簡単にできちゃうので、慣れてしまえばあっという間です。

次の記事では、PNGからJPEGへ変換する方法を解説していますので、ぜひこの記事も参考にしてみてください。

成功する人は行動が早いです。インプットしたらすぐ行動しましょう^ ^
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

人気記事【資産運用】インデックス投資家が老後も失敗しない5つの理由を解説!

人気記事【結論】小金持ちになる方法は「毎月10万円を、年利5%で23年間運用」すること!