KAKI blog Written by KAKI

ダイエットにおすすめ!朝ご飯やサプリ・筋トレを考える女性や男性に朗報!

学び

ダイエットに悩んでいる方、サプリやレシピ、筋トレの情報を探している方はいつの時代でも多いですよね。

様々な情報がどんどん出てきて、結局何がいいのだろう、、、と悩んでしまっている人も多いです。よくわからないけど、「とりあえず」みんなが良いと言っているし、テレビで宣伝しているし、でそれをやっている人も多いです。

そういった悩みを、根本から考えを変えて頂けるような内容になっていますので、お楽しみください。

今回は題して、「ダイエットにおすすめ!朝ご飯やサプリ、筋トレを考える女性や男性に朗報!」というタイトルでお話しさせて頂きたいと思います。

まず、そもそもダイエットをしなければいけない状態、それって、根本的に「食べすぎ」が問題、なんですよね。
そう、食べ過ぎているから太ってしまう、ですよね。
ごめんなさい、当たり前の事なんですが、そこに目を背けてしまって、朝ご飯のレシピだったり、サプリなどに目を向けてしまう人が多いんです。

根本的に、過剰に栄養分を摂りすぎてしまっているから、過剰なものが体に溜まってしまっている状態が、太っている、という事です。
ダイエットを考えている人にとって、目を背けたいような話しですみません^^;

でも、根本的に体質を変えたいと思うのなら、方法(サプリ、レシピなど)ではなく、本質の考え方を身に着ける必要があると思っています。

方法ばかりを追ってしまうと、方法というものはどんどん情報が出てきますので、どんどん目移りをしてしまって、新しい方法を試したくなるんです。
でも、本質がわかってくると、そういった情報に踊らされる事が少なくなります。なので、ぜひあなたにも「ダイエットの本質」を身に着けて頂きたいと思います。

スポンサードサーチ

食事に関わる時間を減らす

「食べ過ぎ」この言葉を聞くと、もう耳が痛いですよね。

だって食べたいんですもんwそう、よくわかりますよ。

テレビやネットでは、いつでも美味しそうな食事、スイーツなどの情報をひきりなしに教えてくれていますよね。

または、ただ家の外に出れば、食べ物やさんの看板を見たり広告を見たり、私たちは普通に生活しているだけでも、食事に関する情報に触れる事が多いですよね。

私達人間は、

「触れる情報が多いものが、自分にとっての重要なものになる」

という性質があります。
1日の間で食事に関する事に触れる回数、時間が長ければ長いほど、、、それは食事の事を考えてしまうようになってしまいますよね。

「食事の事を考える時間が長くなれば長くなるほど、食べたいという欲求が涌いてくる」という事になってしまうんです。

これが別の情報、例えば毎日「旅行」の情報ばっかり見ているとしますよね。
そうなると、時間があれば旅行のことばっかりを考えるので、食事のことや他の事って、後回しになってしまうと思いませんか。

旅行の費用を貯めるために、ちょっとスイーツを食べたいなと思っても、旅行のために我慢しようかなとか、そもそも旅行の事ばかり考えているので、スイーツの事とか考えないかもしれませんね。

あなたも今までに何かに熱中している時、例えば学生の時などって、その何かに夢中になって、時間さえあれば、その事ばっかりを考えてしまう、という経験があるのではないでしょうか。

なので、主婦の方なら、単にテレビをつける時間を減らす、だけでも格段に食事に関する情報に触れる機会が減りますし、サラリーマンの方なら、普段通勤に通る道に食事の店が多いのなら、その通り道を変えるだけで、食事の情報に触れる機会は減りますよね。

1日のカロリーなど、食事の量というのも本当に大事なのですが、それよりもまず、「食事に関する情報の量」を、私たちの体に入れない事の方が、実はもっと大事なんですね。

食べる事に関する情報に触れない事が一番大事!!

朝食をなくしても良い!?

私たちは小さい頃から、「朝食はきちんと食べなさい!」という様に教わってきたと思います。

小学生の頃は、食事を食べてきているかどうかチェック、という宿題があったほどです。確かに、お腹がすくと集中できないし、勉強も疎(おろそ)かになってしまいますよね。

でもそもそも、大人になって、子供と同じくらいの活動量があるかどうか?って聞かれたら、、、どうでしょうか?

最近はデスクワークが多くなりましたし、車や公共機関で移動する事も多いですし、圧倒的に活動量は少ないですよね

そうなんです。そもそも活動量が少ないので、三食食べなくても現代人は平気なんです。しかし、昔からの教えである、「三食食べないとダメ」という先入観から、みんな三食をきちんと食べているんですね。

エネルギー消費していないのに、きちんと三食食べるので、結局はエネルギー過剰になってしまうんです。だから太ってしまうんです。

朝ご飯に何を食べる、というような問題ではなく、そもそも三食食べなくても私たち現代人は問題ない、という事なんです。

三食食べる、というのは、私たち祖先の農耕が主な時代からなんですが、その時代はやはり朝から農作業をしていた時代ですので、活動量が今より格段に多いですよね。

なので、今でもそういった生活をしている人はもちろん三食食べた方が良いです。
そもそも田畑をされている方たちは、比較的太っている人が少ないのではないでしょうか。

タモリさんや、たけしさんは1日1食!?

タモリさんやたけしさんが1日1食、というのはよく耳にする事です。
朝ご飯は野菜ジュースだけ、夜まで何も食べない、という事もお聞きします。

ここまでになるには、なかなか難しいと思いますが、このように有名な方たち、第一線でご活躍されている方たちも、三食を食べていない、という事実があるんですね。

なので、逆に私たちが三食を必ず食べなければならない理由が、実はそんなに無い、という事なんです。

朝ご飯やサプリ、筋トレを考える以前に、「食べなくても良い」という事実を知っていると、ダイエットがとても楽になります。

ダイエットはしなくてはならないけれど、体の事も考えると、三食をバランスよく食べなければならない、と考えてしまうと、どうしても難しくなってしまいます。

まずダイエットの本質である、カロリーを過剰に摂らない事、これが一番大事です

それができてから、もっと筋肉をつけながらダイエットしたい、という事なら筋トレしたり、栄養素が足りないな、という事ならサプリをとりながらダイエットしたり、男性に関わらず女性においても、この本質を念頭にダイエットに取り組んで頂きたいと思います。

今の現代人は、三食食べなくても平気という事を知っておきましょう!

スポンサードサーチ

まとめ

今回は「ダイエットにおすすめ!朝ご飯やサプリ、筋トレを考える女性や男性に朗報!」というタイトルでお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

朝食を食べなくても良い、三食を食べなくても良い、という本質は理解して頂けたと思いますが、もちろん無理なダイエット、必要以上に食べない!というのはダメですよ。

無理のない程度で、徐々にご自身の適正なカロリーというものを理解しながら、ダイエットを進めていって欲しいと思います。

急激なダイエットはリバウンドを招く、とよく言われますよね。何事も習慣を変えるには少しずつが一番です。急がず焦らず、少しずつ頑張っていきましょう。継続さえすれば必ず良い結果が付いてきます。

何事も、初めが肝心(かんじん)です。
自転車をこぐ時、初めはチカラガいりますが、次第に楽になりますよね

ダイエットでも同じです。初めに無茶をすると、継続は難しいです。少しずつ、ご自身のペースで進めていきましょうね。

では、今回も最後までお読み頂きありがとうございました♪

人気記事【資産運用】インデックス投資家が老後も失敗しない5つの理由を解説!

人気記事【結論】小金持ちになる方法は「毎月10万円を、年利5%で23年間運用」すること!